はじめに

ボーカル補正専門事業者
Vocal-EDIT.com のブログです。

客寄せを目的に、音楽制作に関する英語記事の意訳をTwitterで公開し始めて1年半…なかなかの情報量になってまいりましたので、可読性と資料性を高めるためブログに移行しました。

本ブログでは、時間短縮のために訳者が一旦咀嚼した上でポイントだけを押さえた粗訳が中心ですが、より固い翻訳や、独自の技術文書執筆も行っています。

メイン業務であるボーカル補正サービスについては、ウェブページをご覧いただければ幸いです。


ニコニコ動画、ラウドネス正規化を開始

ラウドネス・ノーマライゼーション(以下「ラウドネス正規化)は、コンテンツ間の音量のバラツキをなくすためにテレビをはじめ各配信サービスが採用している仕組みです。このたび、2020年1月29日よりニコニコ動画においてもこの仕組みの運用が開始されることが同社より発表されました。

2019.12.8 大阪「音けっと」出展について

2019年12月8日(日)大阪・難波にて開催される音楽系即売会「音けっと」のご案内です。

ちょっと真面目な位相の話

今回は、ちょっと真面目な「位相」に関するお話(と、お知らせ)です。

製品レビュー:Eventide SP2016 Reverb Plugin

リバーブ・プラグイン、Eventide SP2016 Reverb Pluginのレビューです。
本製品は2018年の登場以来、筆者が気に入って常用しているものですので、普段以上に熱の入ったレビューになることはあらかじめご容赦ください。

製品レビュー:DynOne by Leapwing Audio

CenterOne、StageOneといった謎技術ユーティリティでおなじみのLeapwing Audioによるマルチバンドコンプ DynOneのレビューです。

Sonible smart:comp~カラオケMIX時短ツールとして使う

今回は網羅的な製品レビューとは異なり、タイトルどおりの内容です。

Scroll to top