はじめに

ボーカル補正専門事業者
Vocal-EDIT.com のブログです。

客寄せを目的に、音楽制作に関する英語記事の意訳をTwitterで公開し始めて1年半…なかなかの情報量になってまいりましたので、可読性と資料性を高めるためブログに移行しました。

本ブログでは、時間短縮のために訳者が一旦咀嚼した上でポイントだけを押さえた粗訳が中心ですが、より固い翻訳や、独自の技術文書執筆も行っています。

メイン業務であるボーカル補正サービスについては、ウェブページをご覧いただければ幸いです。



ネット配信向けにラウドネス(音圧?)を最適化する方法

前回のエントリでご紹介したSpotifyをはじめ、YouTube、TIDALなど多くの配信サービスでは「マスターは○○LUFSに合わせるのがベスト」という話が最近よく聞かれます。とはいえ、具体的には何をどうすればいいのでしょうか?

Fairchild 660 & 670 伝説的コンプレッサー/リミッターのすべて

伝説的コンプレッサー/リミッターFairchild 660 & 670に関する記事意訳です。
開発されるまでの経緯や現代における活用方法の紹介に加え、その長い歴史の中で付随してしまった誤解も払拭することを試みます。

MIX初心者にこそPro-Q3を勧める理由

FabFilterより発表されて間もないPro-Q3ですが、アップデート内容を眺めるだけでも、これがタダの高性能EQにとどまらず、上級者には洗練されたワークフローを提供し、また初心者には強力な学習ツールとして機能する可能性を感じました。

製品レビュー:Softube Weiss MM-1

マスタリング・マキシマイザ Softube Weiss MM-1の紹介と簡単なレビューです。

総評:コレすっごいイイけど、マキシマイザじゃなくね?

Ozone/NeutronでiZotopeデビューする方へAdvanceを勧める理由

OzoneやNeutronでiZotopeデビューを検討されている方々へ、どうせ出資するなら少し背伸びをしてでもAdvance(O8N2)を選ぶべきと私が考える理由についてまとめてみました。


Scroll to top